フリーゾーンについて|海外進出支援・営業代行ならONEグループ(東京)

海外進出支援・営業代行サービス|ONEグループ(東京)

ドバイ進出について

フリーゾーンについて

フリーゾーンとは?

ドバイは、世界最大規模を持つ貿易港を中心にフリーゾーン(経済特区)を開発し、中継貿易の要としています。コンテナ貨物取扱量は、上海、シンガポール、香港他中国新興港群に次ぎ着実に世界の主要港として拡大しています。

ドバイで会社を設立するには、原則51%以上の現地資本の参加が必要ですが、フリーゾーンでは外資100%の会社設立が可能で、国外から自由に労働力を取り入れることも許可されています。その他にも様々なインセンティブが提供されています。
フリーゾーンは会社法の枠外で各首長国の法令に基づき設立され、様々な優遇制度を持つため外国企業の立地に適しています。
例えば1985年設立のドバイ最大のジェベル・アリ・フリーゾーンには国内外企業7,000社以上が進出しています。
ONEの海外進出支援では、アラブ首長国連邦内で最も古く最大の「ジェベル・アリ・フリーゾーン(JAFZA)」の中の常設展示会場で貴社商品を現地バイヤーに売り込みます。

フリーゾーンの特徴
フリーゾーンの特徴

フリーゾーンについてTOPへ

オフショア

非課税であるドバイの「ジュベル・アリ・フリーゾーン内」では、オフショア法人を設立することができます。
オフショアに設立された法人は、その地域外からの所得に対しては基本的に課税されません。
また、1ディルハムから設立が可能なため、低コストで設立・運営・管理ができるメリットがあります。
オフショア法人内ではオフショア口座の開設も可能です。

オフショアの特徴

フリーゾーンについてTOPへ

海外進出に関するご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム 海外進出に関するご相談・お問い合わせはこちら

フリーゾーンについてTOPへ